らいおん

5月のらいおん。

1111240501.jpg

黒猫だけど、ひげは白が混じっていました。


エルモのブログ」を書かれているふくすけさんがコメントをくださいましたが、田野の保護施設時代からいるかわいい黒猫のらいおんくん(おんちゃん)、先日亡くなったそうです。
(ふくすけさんの記事はこちら

あのおんちゃんがなぜ、とまだ信じられません。
おんちゃんは本当にかわいい子でした。

過去の記事で使った写真もありますが、かわいいらいおんくんをもう一度紹介させてください。


6月のらいおん。

1111240601.jpg

おんちゃんは夏ごろからかな?守る会の事務所で体調を崩し、じっとしていることが多くなりました。
カリカリもあまり食べず、残す量が増えていきました。
動物病院に行きもらった薬を飲んでもらったけど、あまり効果はなく、1週1週、会うたびに悪くなっているように見えました。
原因も不明でした。
事務所にいた最後の頃は、ほとんど動かずじっと横になっていました。

おんちゃんの具合が悪いという話を聞いたふくすけさんと、らいおんを保護してくれた保護主さんが事務所にらいおんに会いに行き、あまりの元気のなさに保護主さんがらいおんを自宅療養して下さることになりました。
そのあたりの経緯はふくすけさんのブログが詳しいです。
ボラに事務所に行ったららいおんがいなくて、保護主さんの自宅で看てもらえることになったと聞き、ほっとしました。

1111240602.jpg

写真の頃(6月)は好きなところでまったりして、

1111240603.jpg

私が近付くと大きい音でごろごろ~。
黒猫さんなので写真が難しくて目が半月になっちゃってるけど、実物はもっとかわいいんです(^^;)
なでなでされるのが嬉しい。

1111240604.jpg

人が好きで甘えん坊さんでした。

1111240605.jpg

おんちゃんと言えば猫じゃらし♪
いっぱい遊んでくれました。
過去の記事にも遊ぶ姿でたびたび登場しています。

その時はまさか亡くなるなんて全く考えもしなかったので、甘えん坊で遊ぶのが大好きなおんちゃんは家族が見つかったら、家族をとても楽しくさせてくれる猫さんだなあと。
明るいいい子なので時間はかかっても、きっといい家族が見つかるだろうと思っていました。


7月のらいおん。

1111240701.jpg

霧ちゃんと。

1111240702.jpg

暑くなると風呂場のタイルがひんやりしていることを発見して、よく風呂場で伸びてました(^^)

1111240703.jpg

まろちゃんの写真を撮っているところを風呂場からあきれ顔で見る。

1111240704.jpg

金ちゃんとおんちゃん。

守る会の事務所の成猫さんはなぜか女の子が多くて、おんちゃんは事務所が移転してしばらくは同じ男の子の金ちゃんとよくプロレスをしていました。
仕掛けるのはおんちゃんだけど、いつも金ちゃんが勝っていました。
おんちゃんはまだ若いから、金ちゃんに勝って1番になりたかったのかな?
でもプロレスはしばらくしたらしなくなりました。

1111240705.jpg

おんちゃんと金ちゃん、かっちゃん、まろちゃんはみんな田野の保護施設からの保護猫仲間です。

まろちゃんとは年齢も近いんじゃないかな。
私がボラに行き始めたのが去年の11月で、その当時はおんちゃんもまろも子猫でした。

おんちゃんはとてもかわいい顔をした黒子猫でした。
初めて見たときはかなりちっちゃかったんじゃなかったかな。
当時はブログもしてなかったし、写真は撮っていません。

記憶が定かではありませんが、私が初めて参加した譲渡会におんちゃんもたぶん参加していました。
私はほとんど譲渡会には行かず施設の掃除をしていたので、珍しく参加したその譲渡会のことは記憶に残っています。
譲渡会で何をすればいいかも分からず、他のボラさんがテキパキ見学の方の対応をしているのを感心して見ていました。(それは今もか(^^;))
おんちゃん、譲渡会に行った猫の中でも小っちゃくて、見に来てくださったご家族のお子さん(大人だったと思う)が、黒猫はかっこいいからとおんちゃんを希望されました。
しばらくそのご家族に抱かれていましたが、元気がなくて具合が悪そうで、ボラさんたちはおんちゃんを譲渡するのはあきらめ、施設につれて帰りました。
その後、背中に腫物があることに気づき、病院で治療をしてもらうことになりました。
背中の腫物は薬だけではなかなか治らず、治らない間、おんちゃんは子猫なのに元気なく大人しかったです。
しばらくたっても治らないので背中を切って治療することになりました。
しばらく背中に縫い目があったおんちゃんですが、その治療をしてしばらくたつと、とても元気になりました。

びっくりしました。
あんなに大人しかったおんちゃんがケージの中で遊んで暴れたのか、週1の掃除に行くといつもケージの中がぐちゃぐちゃでした。
あきれつつも、やっと元気になって子猫らしくなったことを喜んでいました。
本当は暴れん坊だったんだね。

田野の施設は広かったのでたまにケージから出すと走り回って、他の子を追いかけてちょっかいを出し、「こら、らいおん!」と怒られていました。

1111240706.jpg

事務所に移転してからは、大人になったこともあってケージはきれいに使ってくれました。
ケージから出るとやっぱり良く遊ぶ子でしたが、ケージに入ると大人しくニャンモックでまったりしてくれました。

写真を見るだけでおんちゃんの大きなゴロゴロの音が聞こえるような気がします(^^)

1111240707.jpg

ゆりちゃんと。

掃除中は風呂タイルで冷え冷えして大人しく待ってくれ、私が猫じゃらを手に取るといそいそやってきました。

おんちゃんの得意技はジャンプ!
猫じゃらを空中の高い所にとめて待っていると、じゃらしめがけて何度もジャンプして、はあはあ息切れしていました。
じゃらしを取ったら咥えて唸る(^^;)

[広告] VPS


8月のらいおん。

1111240801.jpg

この頃からだったかな。あれ?と思うようになったのは。

8月になっておんちゃんがいた事務所の1階に子猫が増えて、ストレスを感じているようにも見えました。

じっと横になってる時間が多いような気がして、

1111240802.jpg

遊ぶことは遊ぶけど、猫じゃらへのジャンプも前ほどしなくなくなったような・・・。

1111240803.jpg

かっちゃんとまろちゃんと。

子猫がいるとどうしても子猫が我先にと遊んでしまうので、おんちゃんも押され気味でした。
子猫が遊んでいる間はケージの上で見ていました。
子猫を先にケージに入れてなるべく成猫さんと遊ぼうと思いましたが、暖かい時期は保護猫の数も増え、お掃除に時間がかかることもあってなかなか遊ぶ時間も作れず、寂しい思いもさせてしまいました。
なでなでも十分できませんでした。


9月のらいおん。

1111240901.jpg

ケージの扉を開けると出てきますが、自分で好きな寝場所を探して横になっていました。
この日はケージの上に乗せてある段ボールの中。
なでなでするとわざわざ下りてきてくれました。

1111240902.jpg

おんちゃんを見たら甘えたいと思っていると分かりました。
ちょっとだけなでて、掃除が終わってからねとしんどいおんちゃんを残してまた掃除に戻りました。

保護されていのちは助かったけど、ごはんとトイレとベッドだけでは足りないんですよね。
ごはんがわたるだけで幸せよとかつい言ってしまうけど、甘えることを覚えた子にとっては保護猫生活で十分甘えられないのは寂しいことだと思います。
家族が見つかるのが一番だけど、見つかるまでの間はボラがその代りを務め、毎日少しでも暖かい人の手で触れる時間を取らなくてはならないのに、私は全然できていませんでした。
亡くなってから後悔ばかりです。

1111240903.jpg

ゆりちゃんとらいおん。

ケージの上の保温用のタオルや毛布の上にいることもありました。
もうごはんもあまり食べれず、遊ぶこともできず、じっと我慢していました。

1111240905.jpg

このもふもふベッドが気に入って、ずっと入っている日もありました。

1111240906.jpg

おんちゃん、しんどいね。
早く良くなると良いねと声をかけなでなですると、やっぱり人が好きなおんちゃんは嬉しいようで、じっとなでられていました。

1111240907.jpg

このベッド、人が集まるテーブルの上にあるから、代わる代わる人が来てなでてもらえるのも良かったのかな。

1111240908.jpg


10月のらいおん。

1111241001.jpg

この時は洗面所の洗濯機の横の洗った洗濯物の上。
ゆりちゃんが甘えているのを静かに見る。

1111241002.jpg

おんちゃんが事務所にいた間に最後に撮った写真がこれでした。
じっとしていることが多かったのに、頑張って大好きなボラさんに甘えに行っています。
人好きなおんちゃんらしいです。

10月11日から保護主さんの家で療養し、おんちゃんも少し落ち着いたのか食べられなくなっていたごはんを食べたそうです。
それから1か月以上保護主さんの家で愛情をかけてもらって生きて、亡くなりました。

毎週おんちゃんに会っていながら十分甘えさせてあげられず、十分遊んであげられませんでした。
具合の悪いときも何もできませんでした。
おんちゃんと、おんちゃんがつらい時期を一緒に過ごしてくれた保護主さんに謝らなくてはなりません。

おんちゃんは事務所ではさびしい思いをさせてしまいましたが、最期に保護主さんの家で過ごした時間は、大好きな人のそばにいられて幸せだったと思います。
保護主さんには本当に感謝です。

11112501.jpg

ゴロゴロ言ってかわいかったです。
猫じゃらで遊んでくれて楽しかったです。
抱っこした時の長い体とつやっとした毛並みの感触がまだ残っているようです。

おんちゃん、ここで一緒に過ごしてくれてありがとう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

らいおんの写真を沢山載せてくれてありがとうございますm(__)m

田野時代のを探してみたのだけど、残ってなく、潮見で撮ったのは、辛そうな顔のらいおんばかりで、まだ写真のupも出来てないですし、正直まだらいおんの死を行け入れられてないのも事実です。

こんなに早く天国からお迎えがくるなら、もっと潮見に行ってれば良かった!と後悔してます。

こちらこそ、余り潮見に行く事が出来ずに、すみませんでしたm(__)m

らいおんも今頃は、苦しむ事なく、お星様になり、みんなを見守ってくれてると思います。

ふくすけさん

コメントありがとうございます。

私もまだ受け入れられません。
元気がなくなったおんちゃんも見ていましたが、私の中ではやっぱりあんなに元気な子がなぜ、という思いが大きいです。
病気のことをちょっと調べてみたら、ストレスがよくないと書かれているところも結構あり、おんちゃんには本当に申し訳なくて。

私も田野の時も写真撮っておけばよかったと思いました。

おんちゃんに教わったことを今後他の保護猫の幸せのために活かさないといけないですね。
プロフィール

tsuchineko

Author:tsuchineko
保護猫さんたちの家族募集中。

ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
タグ

ゆり ぐり 幸せ便り あや しい 迷子 ルビ 宮崎 譲渡会 アニボン なお たあ 守る会 まさと みつき アシュリー ゆい まろ 

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
そのほか




いつでも里親募集中

ネコジルシ猫の里親募集のページ


月別アーカイブ